SoftHompoのホーム>DataCollectのホーム
先頭へ

ファイルのダウンロード

 
 
 

Vectorからのダウンロード

プログラムの変更履歴

変更日付 バージョン sha 変更内容
2005/06/30     バージョン11を公開しました。
2005/07/07     部門別投資状況を受信したとき、プログラムが停止(フリーズ)する場合があった。そのバグを修正しました。
2006/04/03     ポートフォリオ選択機能を追加しました。
2006/06/23     部門別投資状況の買い株数と売り株数の差分を表示する機能を追加しました。
2006/07/20     株価チャートで、マウス位置に十字線を表示するように機能追加しました。
2006/07/22     東洋経済新報社のウエブページ変更に対応しました。株価データの収集アドレスの変更と画面デザインの変更に伴う修正を行いました。
2006/11/16     株価データの収集機能で、東洋経済新報社のページデザインの変更により、複数ページに分かれて表示されている業種の株価が正常に収集されていなかった不都合を修正しました。
2006/11/22     [財務データ][時系列ニュース]画面で、同期ボタンを押下したとき、エラーが発生する不具合を修正しました。
2007/04/03     東証のホームページの変更に対応したした。
2008/04/22     東洋経済新報社のウエブページ変更に対応しました。株価データが正常に収集できなくなったことに対応しました。
2008/05/26     企業業績ニュースが正常に収集できなかった、不具合を修正しました。
2008/06/06     株式売買画面で、テンキーで数値を入力した場合に正常に利益等の値が更新されなかった不具合を修正しました。
2009/05/31     NIKKEIのホームページの変更による企業名の正式名称の収集機能を修正しました。
2009/06/18     東洋経済新報社のウエブページ変更に対応しました。株価データが正常に収集できなくなったことに対応しました。
2010/02/06     東洋経済新報社のホームページから株価データをダウンロードする場合、ログオンする必要があります。
株価を収集する前に、ログインしてください。SMSは、ログインで作成されたクッキー情報を基に頁を開きます。ログオフしない限りは、作成されたクッキーは削除されないので、何度でも株価データの収集が可能です。
2010/05/12     バージョン12を公開しました。
データベースをMicrosoft AccessからXMLファイルに変更しました。バージョン11を使用している場合は、バージョン12を使用する前にデータベース変換ツールでデータを変換してからバージョン12を使用してください。
株価チャート画面を大幅に改造しました。
全体に、起動が速くなっています。
2010/06/02     同一銘柄の株式を複数回にわたって売買処理できるようにしました。
2010/06/09     東証のHPが変更されて投資部門別株式売買状況データが正常に受信できないバグを修正しました。
2010/07/18     テクニカル分析道具として、代表的な指標表示機能を追加しました。提供する指標は以下のものです。
単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ジグザグ、サイコロジカル線、RSI、MACD、ボリンジャーバンド、スロープ、ボリンジャーバンド%B、価格帯別出来高、ストキャスティクス
2010/08/13     東証のホームページから収集している投資部門別売買状況のデータに間違いがありました。東証マザーズのデータを収集していたので、東証、大証、名証の合計値を収集するように修正しました。
2010/11/15     株価データ収集の機能をSMS本体から切り離しました。データ収集は、DataCollectプログラムになりました。
株価データ収集に日経のWebサイトが追加されました。これにより、直近25個の株価データの収集が可能になりました。
2011/05/29     部門別株式売買状況受信が正常に受信していなかったバグを修正しました。
2011/08/25     DataCollectの部門別株式売買状況受信で、東証のWebページのフォーマット変更に対応しました。
2011/10/16     DataCollectで信用取引残高データ収集時、上場廃止された銘柄が存在している途中で収集が中断する場合があった。その不具合を修正しました。
2011/10/17     10/16のDataCollectの修正で、東洋経済のホームページから株価データを収集するとエラーが発生する不具合を修正しました。
2012/04/28     信用取引残高収集において、優先市場が地方証券市場の場合に、その銘柄以降のデータの収集が中断する不具合を修正しました。
2012/11/12     東洋経済新報社の株価ボードのフォーマット変更に対処しました。
2013/04/03     企業情報を収集時に登録企業名が重複して表示される不都合を修正しました。
2013/06/15     東証のホームページのフォーマットが変更されて部門別株式売買状況が正常に受信できなかったバグを修正しました。
2013/07/16     大証が東証に統合になったことへ対応しました。
優先市場が大証であった銘柄のデータは、東証に変更されます。
2014/02/01     東証の部門別株式売買状況のホームページのフォーマット変更に対処しました。
2014/02/26     東洋経済社のサービス終了のために、インターネットからダウンロードした株価データファイル(csvファイル)から株価データを登録するように改良しました。
無料で、株価データをアップロードされているサイトが幾つかあるのでそのどれかのサイトから、ファイルをダウンロードして株価データを登録してください。
無料サイトは、DataCollectのヘルプを参照してください。
2014/04/06     過去の株価データ収集で正常に機能しなかった不具合を修正しました。
2014/04/07     csvファイルから株価データを収集する場合、csvファイル名から日付情報が正常に取り出せない不都合を修正しました。
2014/06/04     csvファイルから株価データを収集する場合、ファイルの中に新株予約権の価格が含まれているばあ、新株予約権の価格が株価として登録されていた不具合を修正しました。
2014/06/13     ”経済指標”収集で、JASDAQ INDEX のURL変更に対応しました。
2014/07/28     csvファイルから株価データを収集する場合、一部のサイトからの収集が正常に行われていなかった不具合を修正しました。
2015/03/28     部門別売買データの収集が正常に実行できない不都合を修正しました。
2015/05/22     NIKKEIのページフォーマット変更に対応しました。信用取引残高データの収集が正常に実行できなかった。
2015/06/16     新規公開銘柄の企業登録時に、NIKKEIホームページから情報を取得するときのエラー発生を修正しました。
2016/04/10     株価データ登録時、企業の新規登録処理が正常に処理できなかった不具合を修正しました。
信用取引残高データ収集で、全業種の収集ボタンを追加した。
2016/06/09 1.4.7.0   信用取引残高データ収集ができない不都合を修正しました。
2016/06/23 1.4.7.1   日経新聞のHPから企業情報収集が正常にできない不都合を修正しました。
2016/10/25 1.4.7.2   新規上場企業登録の不具合を修正しました。
2016/12/04     株式分割自動設定と株式併合自動設定機能をSMSからDataCollectに移動しました。
2016/12/26 1.4.9.0   日経新聞社のNEEDS業種分類情報を収集する機能を追加しました。
2016/12/31 1.4.9.1   信用取引残高データ収集時に、非上場企業が出現するとそれ以降の企業データの収集ができなくなる不都合を修正しました。
2017/01/08 1.4.11.0   企業情報の別名処理の不都合を修正しました。
日経新聞社のサイト変更による、上場銘柄の企業情報更新処理が正常に行えない不都合を修正しました。
2017/01/10 1.4.12.2   過去の株価データ収集の不都合を修正しました。
2017/02/12 1.4.13.1   銘柄情報編集機能を追加しました。
日経新聞のNEEDS業種分類ページのデザイン変更に対応しました。
2017/02/15 1.4.13.2   ”株式分割の自動設定”で分割数が漢数字の場合の不都合を修正しました。
2017/03/01 1.4.14.0   データ収集直後にデータベースを更新するように変更しました。 
2017/03/03 1.4.15.0   株式分割と株式併合データ収集画面を変更しました。
2017/03/20 1.4.16.0   日経新聞のNEEDS業種分類ページのデザイン変更に対応しました。
2017/03/30 1.4.17.0   日経新聞の信用取引残高ページのデザイン変更に対応しました。
2017/03/31 1.4.18.0   企業情報編集画面で、日経新聞のサイトから企業概要情報を取得するときの、サイトデザイン変更に対応しました。
2017/03/31 1.4.19.0   経済指標データ収集、過去の株価データ収集の不都合を修正しました。
2017/05/01 1.4.20.1   信用取引残高データ収集時の不都合を修正しました。
2017/05/02 1.4.20.2   ”NEEDS業種分類”、”銘柄の整理”の不都合を修正しました。
2017/05/18 1.4.20.3   信用取引残高データ収集時で非上場銘柄・上場廃止銘柄に対応しました。
2017/05/22 1.4.20.4   ”NEEDS業種分類”のデータ収集が正常にできない不都合を修正しました。
2017/06/04 1.4.23.0   信用取引残高データ収集で、収集する銘柄をファイルで設定するように変更しました。
”株価データ倉庫”からダウンロードしたファイルからの株価データ登録機能を追加しました。
”銘柄整理”で、登録廃止銘柄の削除機能の不具合を修正しました。
2017/06/10 1.4.25.0   信用取引残高データ収集をYahooサイトから収集するように変更しました。
2017/06/26 1.4.27.0   株価データの登録数の統計情報出力機能を追加しました。
2017/06/29 1.4.28.0 株式分割・併合情報集ページの変更による変更を行いました。
2017/07/18 1.4.29.0 7B27E501985A9FD9E6B4D40D6E99AE5C4F8D0217 株式分割・併合情報収集時に登録データの最大日を表示するようにしました。
2017/08/26 1.4.30.0 F1ED84582948A35BD17807E16E8CF12EAAC991F3 日経新聞ホームページURLの変更に対応しました。
2017/09/15 2.0.0.0 FE641E874FB0FEBCA7FDF48EF592E89C234F7719 株価データのダウンロードページを表示する機能を追加しました。
データのダウンロードのスピードアップを図りました。(信用取引残高データ等のダウンロードが以前より短時間で収集できます。)
2017/11/25 2.1.0.0  CC9715EAE9E7ACA08CADD37D12A96AECE9D27141 銘柄情報のデータ構造を簡素化しました。これにより、”銘柄の整理”機能が短時間で終了します。
2017/12/15 2.2.0.0 8C92A8B44FAFE71B020DBBCC495ADAE6D8BC5CC5 メニュー
[銘柄管理][銘柄の整理]を [銘柄管理][日経業種分類]に変更しました。
[銘柄管理][銘柄の正式名称設定]を追加しました。
2018/01/06 2.2.1.0 F823E357F7B7704D791602D4C627204E57E1E15A csvファイルからデータを収集する場合、市場欄が空欄の銘柄は東証データとして登録するように変更しました。
2018/01/15 2.3.0.0 D62871F38CFB6B5A7DAB53232F6967A76FAE00F5 ”過去の株価2”の株価データ登録で、ダウンロードしたzipファイルのままで登録できるように変更しました。
”csvファイルから株価データの登録”で、ダウンロードしたzipファイルのままで登録できるように変更しました。
このバージョンから、Windows7で実行する場合は、.NET Framework 4.5をインストールする必要があります。Windows8、Windows10の場合は、そのまま実行できます。
2018/02/02 2.5.0.0 F8173C57D6C9816FAEF190917733C9FE046D82E7 ダウンロードした株価データファイルの企業名の先頭に証券コードが付加されているばあに対処しました。
”NEEDS業種分類”収集時に企業の登録も実行するように変更しました。
NEEDS業種分類情報の市場名と説明を企業情報DBファイルに登録するように変更しました。
”信用取引残高データ収集”方法を変更しました。
2018/04/29 2.5.1.0 19D238E1DF5AF15CC7480C274B8838F9E2FFE477 ”銘柄管理”メニューのサブメニューの”NEEDS業種分類”と”日経業種分類”の実行時に、古いデータがデータベースに残る不都合を修正しました。
2018/10/12 2.5.2.0 ED4305D28E7B45A9F22428286D105E4C1B58FE9C Yahooサイトからのデータ収集機能の不都合を修正しました。