SoftHompoのホーム>FKeeperのホーム>FKeeperのマニュアル
先頭へ

FKeeperのマニュアル

はじめに
機能
画面構成
制限事項
著作権

はじめに

ファイルなどをCD、DVDディスクなどに保存した場合、欲しいファイルがどのディスクに保管されているかを探すのは大変な作業です。特に、ディスクの枚数が多くなると一枚一枚ディスクをドライブにマウントして、ディスクの中を確かめるだけで長時間必要です。
このような場合、ディスク内のファイル構成をデータベースに保管しておけば、ディスクをいちいちドライブにマウントしなくても見られとても便利です。
Fkeeperは、ディスク内のファイル構成をデータベースに登録しておくことにより、大量のディスクの中から必要なファイルを見付けることができます。
【注意】
FKeeperは、ディスク編書き込みは一切しません。ディスクへのファイルのコピー作業は、ファイルエクスプローラー等で実施してください。

機能

Fkeeperには以下の機能があります。

  1. ディスク(CD-R,CD-ROM,DVD-ROM,DVD-R,DVD-RWなど)を事前にスキャンして、そのファイル構成をデータベースに登録しておくことにより、ディスクをドライブにマウントしなくても登録された全ディスク内のファイル構成が表示できます。
  2. ファイル、フォルダに対してコメントを設定することができます。
  3. 登録されている全ディスクの中からファイル名、フォルダ名でそのファイルあるいはフォルダが保管されているディスクを検索することができます。
    同様に、ファイルやフォルダに設定したコメントに対しても検索することができます。

画面構成

Fkeeperの画面は、以下の画面から構成されています。

ディスク情報画面
登録されているディスク情報を表示する画面です。
ディスクがグループに分類されていれば、グループ単位にまとめられて表示されます。
ファイル構成画面
ディスク内のファイル構成を表示する画面です。
ファイル構成画面に、選択されたディスクのファイル構成が表示されます。この画面で、フォルダあるいはファイルにコメントを設定することができます。
設定したコメントは、マウスをその項目の上に移動したとき自動的に表示されます。
メッセージ画面
処理の結果等を表示するメッセージ画面です。
処理の途中結果などは、メッセージ画面に表示されます。メッセージ画面が他の画面に隠れてしまっている場合は、「ウインドウ」メニューでメッセージを選択し適当な位置に再配置してください。
次回からは、各ウインドウの配置は記憶されます。
ドライブ画面
この画面は、メインメニューの[表示][ドライブ画面]で表示されます。
新規にディスクを登録するとき、あるいはディスク内容を更新するときに使用します。
グループ分類画面
この画面は、メインメニューの[表示][グループ分け画面]で表示されます。
ディスクを分類するときに使用します。
図 メイン画面

メイン画面

表 メインメニュー
メニュー サブメニュー 内容
ファイル データベースファイル データベースファイルを設定します。
詳しくは「操作方法」で説明します。
検索 登録されている全ディスク内のファイルあるいはフォルダの検索を行います。
表示 ドライブ画面、グループ分類画面を表示します。
ヘルプ ヘルプ ヘルプファイルを表示します。
バージョン プログラムのバージョン情報を表示します。

ディスク情報画面

登録ディスクの削除と編集ができます。
選択したディスクのファイル構成がファイル構成画面に表示されます。
カラムヘッダをマウスクリックするとソート表示できます。
グループ分類されているディスクは、グループ単位でまとめられて表示されます。

図 ディスク情報画面

ファイル構成画面

選択されているディスク内のファイル構成を表示します。
ファイルあるいはフォルダにコメントを設定することができます。
設定したいフォルダあるいはファイルを選択して”編集”ボタンを押下します。コメント入力が表示されますので、コメントを設定します。

図 ファイル構成画面

ドライブ画面

ディスクを登録・更新するときに使用します。

コマンドボタン 内容
ディスクの登録 指定ドライブに装荷されているディスクを登録します。
登録時には、登録名、コメントを設定してください。
登録時に、ディスクをスキャンしてデータベースにファイル構成を登録します。
ディスク情報の更新 登録済みディスクのファイル構成を更新します。
Refresh ディスクが読み込まれボリュームラベル等の情報が表示されます。
Eject ディスクを取り出します。
ディスクをマウントするドライブ PCに接続されているドライブが表示されますので、その中からディスクをマウントするドライブを選択します。

図 ドライブ画面

グループ分類画面

登録されているディスクを分類するときに使用します。
分類するときは、ディスク情報画面のディスクをマウスでこの画面の目的のグループまでドラッグしてドロップします。
この画面とディスク情報画面はリンクしているので、ディスク情報画面で選択したディスクは自動的にこの画面のディスクも選択されます。 1枚のディスクは複数のグループに分類することができます。

図 グループ分類画面

検索画面

検索画面に検索する文字列を入力して、「検索」ボタンを押下するとその結果が表示されます。ファイル名、フォルダ名については指定文字列が含まれている対象がヒットします。大文字小文字を区別しません。
コメントの検索も同様に実行できます。
検索結果の項目をマウスでダブルクリックするとディスク情報画面とファイル構成画面で該当する項目が選択されます。

図 検索画面

制限事項

同一ボリュームラベルのディスクは登録できません。

著作権

Fkeeperの著作権は、SoftHompoが所有しています。
Fkeeperは、フリーソフトウエアです。自由に再配布することが可能です。
Fkeeperは、利用者の責任において使用してください。
Fkeeper使用によるいかなる被害についても、SoftHompoはその責任は負いません。